プロフィール非公開OK!とことんクローズドなメッセージアプリ-unID(アナイディ)


最近はソーシャルメディアと繋がることが、
当たり前になってきました。

遠く離れた土地の人から、有名人まで、昔なら考えられないくらい、
ありとあらゆる人と繋がることができるようになりました。

でも、そんな便利さの反面、あまりにも繋がりすぎることから、
『ソーシャル疲れ』に陥る人も少なくないようです。

今回ご紹介するのは、そんな情報化時代に適した、
unID(アナイディ)というメッセージアプリです。

チャットも使えるし、電話もできる。しかも匿名で!

このアプリは普通のメッセージアプリと同じでチャットもできますし、
ユーザー同士なら無料通話が可能です。

unid01

しかも、プロフィールを複数作成する事ができますので、
『仕事用』『プライベート用』と公開する情報を使い分ける事ができます。
これで、自分の情報を教えても良い相手か、悩まずに連絡先を教える事ができます。

unid02

メールアドレスを複数生成できる。しかも自分の本当のアドレスは非公開で!

今まで、捨てアドレスなどを、いちいち新規登録して取っていた人には、
unIDの『代送アドレス』の機能は必見です。

自分のアドレスと相手のアドレスを指定することで、
自分のプライベートなアドレスを知られる事なくメッセージを送受信する事が可能です。

unid03

『有効期限』機能はWebサービス登録に便利!

メールアドレスには有効期限を設定できます。
新しいWebサービスを登録する時などは『私書籍アドレス』を登録すると便利です。
ある時期がきたら自動で『私書籍アドレス』を破棄してくれるので、
不要なWebサービスのメールを見ることが無くて済みます。

unid04

いかがでしたでしょうか?
匿名でやりとりできますし、プロフィールも複数持てますが、
やはり他のSNSとの連携機能が無いことが弱点だと思いました。

メッセージアプリの醍醐味は人との繋がりですから、
Pathのような機能があると良いと思いました。

例えば、このアプリ一つで他のSNS利用者とメッセージのやり取りをすることができ、
投稿範囲も指定できるのなら便利だと思います。

さらに各種SNS利用者の中から自分で選び抜いた人だけ、
グループに招待される仕組を作れたら、クローズドならではの楽しみも増えると思います。

しかし、『私書籍アドレス』の機能は、
普段、Webサービスを沢山利用する人ならかなり便利だと思いますね!

unID(アナイディ)
banner_appstore banner_googleplay