子ども向け計算アプリで おっさんの計算力はアップするのか?おっさん、計算、大誤算。


大きいお友だちのみんな!元気にしていたかな?
今日はおじさんがスマホで“お勉強のゲーム”をやるぞ、しかも苦手な計算問題だ。

もちろんプレイするのは「子ども用のゲーム」だ。
可愛い女の子やかっこいい男子はもちろん出てこない。
代わりに風船やりんごが出てくるぞ。

まずはウォーミングアップからはじめよう、
ににんが4!にさんが6!ににんが4!にさんが6!

よーしだいぶエンジンがかかってきたな。
まずは、おじさんの実力を測ってみたよ。
使うアプリは「計算-脳トレーナー」だ。

ossankeisan1

アイコンがちょっとグロいな!
見方を変えるとダスキンのモップのようにも見えるぞ。

だが実際の脳みそはこんな感じだ。
現実を突き付けてくれるという意味では、非常に好感のもてるアプリだよね!

じゃあ早速やってみよう。
アプリを開くと近未来的なBGMとメニュー画面が出てくる。

スタートをタップすると数字が画面の中を右往左往…。
どうやら数字を全て足し算して答えを打ち込み「Done」をタップするらしい。
正解すると数字がどんどん増えてくる。

ossankeisan2

さぁ、スコアはどうだったかな?
6でした。うん、初めてだししょうがないね!

ossankeisan3

さて。我が実力を知ったところで計算のお勉強を初めよう。
最初は「ふわふわ計算」だ。

お子様の算数・九九学習の教育材料にオススメらしい。
ではさっそく“EASYモード”でお勉強を始めよう。

ossankeisan5

下から浮かんでくる風船の“式”と“答え”が間違っていたらタップして割るという簡単明快なゲームだ。や、やばい算数ドリルの思い出がよみがえってくる。これは気持ちを若返らせてくれるアプリでもあるんだね!

そしておじさんの記念すべき1回目のスコアはこれ。
ossankeisan6

人生は簡単なようでなかなか難しい。

それでは次、「文字の中身を当ててちょ
これは計算アプリではないが、さらなる頭の活性化を行うためにやってみたぞ!
文字に入るひらがなを考えていれていくという、そんなクイズアプリだ。
クマさんの絵がなつかしい感じでかわいいぞ。

textquiz01

20問正解すればクリアなのだそうだが、
結局クリアできませんでした!

じゃあ最後のトレーニング用アプリだ
子供計算(筆算付き)」の登場だ。

ossankeisan7

は、蜂が雑!うわあこのアプリ絶対売れてないわ。
幼児用10以下の足し算、引算に対応しているらしい。
じゃあ早速やってみよう。

メニュー画面はこんな感じになっている。今回は右側の2つをやってみた。
「リンゴとイチゴ」は光沢が入っていてグラフィックにもこだわりを感じるぞ。
「7+5-2=」は気を抜くとイイ感じに間違えるぞ。

ossankeisan8

このふたつを人間の集中力の限界と言われている40分間」やり続ける。
どんどん伸びていくスコア・・・!
研ぎ澄まされていく計算力・・・!

最近、コレほど集中して勉強したことがあっただろうか?
40分が終了―。

そしてちょっと休憩してから、
最初に遊んだ再び「計算-脳トレーナー」をやってみる。

今までの特訓の成果を見せる時がきたようだ。
さっそくアプリをはじめてみると・・・解けるっ!解けるぞっ!!

気になるスコアはこちら。
ossankeisan9

なんと最初にやったときのスコアは6だったのですが2倍の12ポイントを叩き出しました。
みんなも、頭の回転が遅くなったかなと思っていたらこれで鍛えていこう!

結論:子ども向け計算アプリはおっさんにも有効だった!